中古ワンルームマンションの投資リスク

中古ワンルームマンションの投資リスクは、一般的に次の3つが想定されます。

(1) 家賃収入の変動(周辺物件の相場の下落)
(2) 物件価格の変動(資産価値の下落)
(3) 空室の発生(家賃収入の停止)

(1)(2)は不動産投資全般にいえることですが、
(3)に関しては1戸のワンルームマンションの所有の場合、
空室の発生は家賃収入が¥0なのに月々の管理費・修繕積立金・ローン等の経費が出ていく事になりますので注意が必要です。