不動産取得税

土地や家屋などの不動産を取得すると、
「不動産取得税」というものを納めなければならなくなります。

たとえ所有権の移転登記を行っていなくても課税されることになっており、
無償で取得したとしても(贈与などの場合)この不動産取得税は
納入しなければならないことに定められています。