相続で不動産を取得したような場合

「不動産取得税」ですが、
相続で不動産を取得したような場合には、この税金は免除されます。

不動産取得税額は不動産の価格に税率をかけて算出されます。

不動産の価格は原則として市区町村の固定資産台帳に登録されている価格が
適用されることになっています。

税率は土地の場合で3パーセント、住宅家屋の場合3パーセント、
その他の家屋で4パーセントと決められています。