バリアフリー

2020年には、
日本人の4人に1人が65歳以上になるというデータがあります。

そうなってくると、自宅はもちろん、
一歩外に出た場合でもお年寄りに優しい環境づくりと
いうのが必要になってくる時代が来ると言えるでしょう。

よく言われるのが、段差の解消、つまり
バリアフリーです。

お年寄りや、車いす、目の不自由な方にやさしい
環境づくりが、これからの日本には重要な課題です。