昔だと得だったようです

今でこそ、不動産借り上げはリスクがあるものです。

一括でかりてくれる会社だと、
空室があってもその分の家賃が確保できるのですが
あまりにも空室率が高くなると、家賃の引き下げ交渉をされる可能性があるからです。
あるいは契約期間通り借上してくれない可能性もあるのです。

でも昔はその方法で借上してもらって得だったようです。
でも借上するのは民間の企業ではなく、
公の団体が借り上げた場合でした。

最近、そのような建物の多くに空室率が目立ち、
かなりの赤字になっているそうです。
でも民間の企業ではありませんので、家賃は大家さんの手にきちんとわたっているのだとか。