借り手の本音

アパートでもマンションでも、さらには一戸建てでも
賃貸に住んでいる方の本音があります。

何かあった時に不動産がお休み。
というのはかなり痛いもので、それが休日となることが多いため、
対処してくれる大家さんが近くにいて欲しいということです。

不動産を仲介している場合大家さんがどこにいるのかわかりませんし、
連絡先もわかりません。

非常事態時など、早急に対応して欲しい時に何もできなく
不自由な生活を強いられてしまうのです。

大家さんとしては何度も細かなことを言われるのは嫌でしょう。
でも借り手の本音としては緊急連絡先として大家さんの連絡先は知っておきたかったりします。