Archive for the '不動産について' Category



格安部屋を作る

Published on 2014 年 2 月 15 日

完璧な部屋ができないスペース。
そのような場所に部屋を作ってしまい
格安部屋として提供してみてはいかがでしょう?
条件的には悪い場所でも
格安となることで家賃収入が期待できます。
暗くて昼間でも電気が必要としても
寝るだけという方にとっては
そのスペースが有るだけで十分と感じます。
最近、格安物件の中に押入れスタイルのようなものもありますが、
あれよりははるかに住みやすいため、
入居したい方は絶対にいるはずです。
格安物件ではシェアハウスというのもありますが、
違法となるケースも有るようでうので
問題とならないような格安部屋を作ってみましょう。


好まれる賃貸物件

Published on 2013 年 12 月 25 日

空室率がとても低い。
つまり、どの部屋の住人が退去しても
すぐに借り手が決まってしまう物件もあります。
家賃が安いとなればそれかもしれませんが
それ以外にも理由はあると思います。
例えば、不動産会社に管理を任せていても
大家さん自らが定期的に外のお掃除をしてくれる、
草刈りをしてくれる、植栽をしてくれている
といった物件も常に借り手がいるのです。
間取り的に家賃が安くても
周囲や階段が汚い物件だと
変な住人がおおいのではという気持ちを起こさせます。
単に、定期的に掃除をしてないからというだけでも
あまり良い物件ではないと感じさせてしまうのです。
不動産会社に管理を任せても
周囲の掃除は大家さんが行うこともあります。
掃除代は別料金と言ってもいいのです。
空室を出さないためにも
建物を建てて貸し出したらそれでOK
という気持ちで大家さんをしないことです。


運用方法を幾つか調べる

Published on 2013 年 3 月 14 日

大家さんになりたいということは
収益不動産を持つという予定があるのだと思います。
建物がない状態でそれを考えているのなら
建てて、管理まで行なってくれる業者を選定するということもあるでしょう。
空室率はできるだけ低くした方がいいですので
一括借り上げという方法もあります。
でもデメリットに関しても調べるようにしてください。
賃貸物件を持っている場合、
収益をできるだけ残したいのなら
めんどくさくても自身で管理をすることです。
不動産に任せないという方法です。
家賃滞納や住民トラブルも自身で行わなければなりません。
入居者募集も契約も退去時のこともすべて行わなければなりませんが
手元に入るお金は高い方法となります。


跡を継ぐ者のことを考えて

Published on 2013 年 1 月 7 日

大家さんになり収益不動産を持つ。
ローンを組みながらでも十分に生活できて
預貯金も増やせるってとても魅力的なことです。
収益不動産を持つために投資をする方が居ますが、
私感的なことを言わせてもらうと、相続をする方のことまで考えてほしいと思います。
もし団体生命保険に加入せずローンを残したまま不動産を相続した場合、
収益は上がってもローンの返済や相続税で却って厳しくなることがあるのです。
団体生命保険に加入しているとローン返済の心配はありませんが、
相続税が莫大なものとなった場合、相続をされる方の生活が苦しくなることもあります。


ワンフロアまるごと事務所

Published on 2012 年 7 月 23 日

私の知り合いにマンション2棟を所持したオーナーさんがいます。
先日はじめてその方の事務所を訪れたのですが、
1階のワンフロア全てがその方のオフィスでした。
不動産以外にも電気関係の会社を経営していますので、
それなりに大きな事務所が必要だったのかもしれません。
世帯数は、3世帯かける2となっており、3階建てとなっています。
もう1棟はこちらよりも世帯数が大きなマンションです。
なぜワンフロアまるごとを事務所にしたのかはわかりませんが、
ものすごく贅沢な作りにびっくりしたのです。
税金面が気になりましたからね。


取らぬ狸の皮算用にならないために

Published on 2011 年 10 月 13 日

アパート経営は儲かるのですかと聞かれることがありますが、私は儲かりませんと答えています。
不動産投資を専門にしている人であるならば儲けている人もいると思いますが、私のようなたまたま賃貸経営を始めてしまったというものとしては儲けている感覚はないのです。
新築・購入するアパート・マンションなどの価格を聞いて机のうえで具体的な資金繰りの計算をしてみます。
そうすると大概の場合は安易な計算しかしていないので、資金繰りに余裕がなく、とても儲かるというところまではいかないものです。


頭の悪い管理会社

Published on 2011 年 7 月 18 日

管理会社は本当に慎重に選ばなくてはいけません。
私のアパートの管理会社の人は、ポストに入っているチラシを親切心から取り出して捨てているのです。
つまり、手紙などは捨てませんので、どこから来た手紙なのかをすべてチェックしているということです。
やって良いことか悪いことかという判断基準が甘い管理会社は使わないほうがトラブルの防止になります。


賃貸物件だとメリットがある

Published on 2010 年 6 月 8 日

土地に余裕があるなら、
賃貸物件を建てたほうがいいようです。
なぜかというと、不動産取得税や固定資産税、都市計画税が少なくなるだけではなく、
借り入れをして建てた場合、所得税や住民税、他も安くなるのです。
現金で建てる方は少ないと思いますので、
土地に余裕があるなら、大家さんとして暮らしたほうがいいですよね。
マンションやアパートとして建てるなら、一部を住居に当てればよいのです。
不動産管理にした場合も経費として落とせますので、
何が控除対象となるかも、事前に調べ計画を建てたほうがいいでしょう。


大家さんの節税対策

Published on 2010 年 4 月 30 日

賃貸マンションを持っている場合、
全てを不動産任せにする方が多いようです。
わずらわしい取引を全てお任せするためです。
不動産では、専門のクリーニング会社を持っている場合が多いと効きます。
あるいは、不動産自社で、行っているようです。
クリーニング会社を大家さんでやったらどうでしょう。
会社として設立した場合、節税にならないでしょうか?
マンション経営をされていて、会計士の資格を持っている方がいるのですが、
彼は、危険物などの資格も取り、クリーニング会社を立上げ、
自社でそれを行っているようです。


グループホーム

Published on 2010 年 4 月 3 日

グループホームとは、介護が必要な方が共同で暮らす民家です。
グループホームはイギリスから始まり、日本には2000年になって入ってきました。
転勤や、故郷へ移住(永住)される方は、持ち家の処分を検討にされるようです。
しかし、中にはドミトリーとして家を提供したり、賃貸として不動産に任せる方もいるようです。
移住先にすでに家がある、購入のめどが立っている場合、資産として残すことのできる不動産を持っているのもいいかもしれません。