Archive for the '不動産投資' Category



大家さんになるなら勉強をしよう

Published on 2013 年 4 月 25 日

資産運用を考えているなら、スタートさせる前にいろんなことを調べておいてください。
つまりあなた自身勉強をするのです。
投資をされようとしている方を相手にする会社は多く存在します。
マンション建築をたくさん手がけてきた建築会社や工務店、
または不動産物件を提供する不動産会社。
資産運用に向けて強力にサポートするかもしれませんが、
購入時にどれだけのものがかかるかも自身で勉強しておかないと
騙されてしまう可能性があります。
もしくは、ローンも組むのに予定内に仕上がらないなどのトラブルだって起きかねません。
これは実際に多くあるようですよ。
天候によって左右される部分もありますので多少のずれはあるかもしれません。
でも数ヶ月も伸びてしまうと組んだローンの返済も迫られてきますので
かなり困ったことになるのです。


跡を継ぐ者のことを考えて

Published on 2013 年 1 月 7 日

大家さんになり収益不動産を持つ。
ローンを組みながらでも十分に生活できて
預貯金も増やせるってとても魅力的なことです。
収益不動産を持つために投資をする方が居ますが、
私感的なことを言わせてもらうと、相続をする方のことまで考えてほしいと思います。
もし団体生命保険に加入せずローンを残したまま不動産を相続した場合、
収益は上がってもローンの返済や相続税で却って厳しくなることがあるのです。
団体生命保険に加入しているとローン返済の心配はありませんが、
相続税が莫大なものとなった場合、相続をされる方の生活が苦しくなることもあります。


損益分岐点を考える。

Published on 2011 年 5 月 24 日

家賃収入を得て、利回りだけで不労所得を稼ぎ出そうとする。
夢のような計画です。
まずは最初の一棟という事になると思いますが、一棟程度では暮らしていけるくらいの収入は得られないようです。
ほとんどの大家さんは、その物件を担保に別の物件を買いその物件を担保にと手を広げていくようです。


駐車場経営を始めるタイミング

Published on 2011 年 2 月 22 日

自分の所有している土地を活用する方法のひとつに、駐車場経営があります。
この駐車場経営は作ればすぐに月極め契約を取れるとは限りません。
引越しのシーズン前に整備するのが必要です。
時期を外すと他で借りられてしまい、しばらく空き状態がつづくという事になりかねないからです。


敷金を運用する

Published on 2011 年 1 月 19 日

敷金は退去時に返却しなくてはいけないものです。
しかし、それまでは自分で預っているものです。
この敷金をアパート全体の総額にするととても大きい金額になります。
その敷金を信託銀行に預けておけば利子がつきますので敷金はトータルで考えると
利益になります。
ただあずかるのではなくうまく運用していけば家賃収入以上の利益が生まれるのですね。


自分の持ち物を貸す

Published on 2010 年 9 月 24 日

単に大家さんとして個人で貸す場合、宅建資格は要りません。
家の建て替えで土地に余裕がある場合、月々の支払いに当てるため2階部分から上をアパートにしてみてはどうでしょう。
順調に経営でき、会社経営にするなら宅建資格を持っていると、土地建物の取引の知識が付いてきます。
土地を見つけ、購入し斡旋する場合、買い手と売り手双方から手数料がもらえるようになります。


不動産投資をする際

Published on 2009 年 8 月 2 日

不動産投資をする際、ものすごくお金が必要になるのではないかと
思っている人も多いと思いますが、
実際には手持ち資金というのはそれほど必要ありません。
家を買うときと同じで数百万円の頭金があればベスト。
なくても、ローンが組めるなら問題ないです。
中古のアパートであれば、かなり格安で売りに出されていることもあります。


確実に収益の出る投資方法

Published on 2009 年 7 月 2 日

ちょっとした余裕資金があるという人であれば、
その投資先として不動産投資を行なうのは悪い選択ではないように思います。
というのも、不動産投資は物件さえ見誤らなければ、
確実に収益の出る投資方法とも言えるからです。
宝くじは当たりの確率が低く、
しかもどこで宝くじを買っても当たる確率は同じで、
確実に当てる方法はありませんよね。
しかし、不動産投資であれば、
その当たりくじを選んで購入することもできるわけです。


よい条件の物件が出ると

Published on 2009 年 6 月 2 日

アパートやマンションを持つと言っても、
ものすごくお金がかかりそうですし、
実際に入居者が集まるのかとか、
入居者が決まったら決まったで、家賃の滞納とか、
住人同士のトラブルの対処なんかもしなきゃいけないだろうし・・・みたいな、
不動産投資のマイナス面ばかり頭に浮かんでしまう人が多いようです。
しかし、現在はインターネットを見てみると、
収益率によって不動産を検索することができるようなホームページなども複数あって、
よい条件の物件が出ると入れ食い状態で買い手が決まっていくそうです。


不動産投資に目を向ける人が増えている

Published on 2009 年 5 月 2 日

サラリーマンの給料とは別に、
安定した収入源を確保するという考え方の一つの答えとして
不動産投資に目を向ける人が増えているのが現実のようです。
不動産投資、家賃収入というとなんだかピンとこない人も
多いかも知れませんが、今や普通の主婦が大家として
年収一億円を得たりしている時代です。
不動産に関する知識は勉強する必要はありますが、
自分がサラリーマンとして会社に働いている間でも
収入が発生するというのは何とも言えない感覚です。