Archive for the '不動産管理' Category



管理は専門業者に任せたほうが無難

Published on 2015 年 2 月 21 日

マンションやアパートの管理の中には、
苦情処理というものがあります。
苦情処理は大家さんが中に入ると面倒な事にもなるかもしれません。
特に大家さんの家を特定されることで
家にちょくちょく文句や苦情を言いに来る可能性がありますし、
電話番号などを知られようものなら、夜中でも電話が来る可能性もあるのです。
騒音なら警察に連絡をするという方法もあります。
住人自らが通報してもいいのです。
その他、ゴミに関する問題でも
専門業者、つまり不動産会社に依頼をすることで
通達という文書を作ってもらい配布してもらうことが出来ます。
苦情処理も全てやってもらうということですね。


借り手の本音

Published on 2014 年 6 月 18 日

アパートでもマンションでも、さらには一戸建てでも
賃貸に住んでいる方の本音があります。
何かあった時に不動産がお休み。
というのはかなり痛いもので、それが休日となることが多いため、
対処してくれる大家さんが近くにいて欲しいということです。
不動産を仲介している場合大家さんがどこにいるのかわかりませんし、
連絡先もわかりません。
非常事態時など、早急に対応して欲しい時に何もできなく
不自由な生活を強いられてしまうのです。
大家さんとしては何度も細かなことを言われるのは嫌でしょう。
でも借り手の本音としては緊急連絡先として大家さんの連絡先は知っておきたかったりします。


トラブルがあるから管理会社に

Published on 2013 年 8 月 3 日

他人と合わないことがあるのは当然の事。
どんなにいい人だと思っていても、
許せないと思うことをする方だっていますし
その方にしてみればなんとも思っていないことだって有ります。
例えばゴミを通路に置く行為。
本来なら共有スペースですので置くことは許されませんが
もし戸建てを賃貸として貸しているのなら問題にはなりません。
しかし大家の目から見て、動物に荒らされている様子を見るとどうしたものかと、頭を抱えることも。
下手に苦情を言おうものなら、お金を払って借りているんだからと言われそうです。
様々なトラブルを回避するために管理会社に任せるのです。
家賃滞納を防ぐためという大家さんもいらっしゃいます。


ごみ問題

Published on 2013 年 7 月 4 日

賃貸の集合住宅になると、ゴミ出しの日を守らない、
ゴミの捨て方を守らないという住人が出てきます。
出勤時間の問題もありますし、
仕事の関係からゴミの収集時間に起きられず
前日に出してしまう方もいるからです。
ゴミが散らかってしまうと大家さんが掃除をしなければなりません。
不動産がそこまで面倒を見ているのはごくわずかだと聞きます。
階段が汚れていたら掃かなければなりませんし
駐車場に草が生えていたら草刈りもしなければなりません。
これは住人がやることでは有りませんが、
ごみ問題は大家さんに責任がのしかかってくるのです。


周辺のお掃除は大家さんで

Published on 2013 年 5 月 25 日

賃貸アパートやマンションを不動産管理にしても
周辺のお掃除は大家さんが行うことがおおいかと思います。
物件が多い場合は専門業者に依頼してもいいですが、
問題点などを把握するためには大家さん自らが行ったほうがいいのです。
問題点については、ゴミを放置されがちな場所だって改善していくことができます。
また、建物や外塀にひび割れなどを見つけた時には
補修を考えていくことができます。
台風や大雨の時、周辺がどうなっているのかを見るのも良いことです。
入居者はお金を払って住んでくださっていますので、
居心地の良い環境を作ってください。


退去後のクリーニング

Published on 2012 年 11 月 11 日

賃貸物件を持っていると入居者の退去後にハウスクリーニングを入れます。
隅々を綺麗にするのですが、まずは修繕箇所がないかどうかチェックを入れ、
修繕のための工事を行いハウスクリーニングをします。
このハウスクリーニング。
大家さんがアルバイトを雇ってさせることもあるようです。
専門のハウスクリーニングの業者にお願いするよりも安く上がるからです。
ご家族が多い場合、家族総出でハウスクリーニングをしているそうですが、
2LDK程度だと一人でも1日あれば十分に行えます。
大家さんになった時、あなたならどのハウスクリーニング手段を選ばれるでしょう?


節約大家さん

Published on 2012 年 10 月 13 日

大家になると、所持している収益不動産の補修が出ると
手元から現金が出ていきます。
劣化などによる不都合は大家が持つことになり、
リフォームの時にも同じです。
何処かで節約したい。
沢山の大家さんが考えることだと思いますが、
ある方が住んでいるアパートの大家さんは、
リフォームも自分で、電気系統の故障は電気に強い住人に相談するのだそうです。
ちょっとありえないお話です。
節約したいからといって住人に相談し、
あわよくばタダでやってもらおうと思っていたらしいのです。


大家さんの日常

Published on 2012 年 9 月 28 日

私の知人の話になります。
その方は管理こそ不動産任せにしていますが、
日常として行なっていることは、共有フロアと敷地の掃除と
見回りを行なっているようです。
今年は台風の当たり年と言ってもおかしくありませんね。
台風のたびに後片付けとしてそれに時間を費やすそうですが、
入居者は家賃を支払って暮らしていますので、
快適に住んでいただくためにそれを日課としていると話されていました。
結構広い敷地にマンションが2棟ありますので
掃除は大変なようです。


期間工のアパート

Published on 2011 年 6 月 28 日

大規模工場が近くにある地域は入居者が多く見込めます。
これは、県外からの出稼ぎ労働者の為にアパートを確保しないといけないからです。
指定アパートになってしまえば入居者は工場や派遣会社が連れてきてくれますので、不動産を通す必要もなくなります。


相続で不動産を取得したような場合

Published on 2009 年 4 月 2 日

「不動産取得税」ですが、
相続で不動産を取得したような場合には、この税金は免除されます。
不動産取得税額は不動産の価格に税率をかけて算出されます。
不動産の価格は原則として市区町村の固定資産台帳に登録されている価格が
適用されることになっています。
税率は土地の場合で3パーセント、住宅家屋の場合3パーセント、
その他の家屋で4パーセントと決められています。