最近気になる建設ラッシュ

Published on 日曜日, 1 月 19th, 2014

消費税が上る前だからか、
アチラコチラでマンションやアパートが建築されています。

これまでは広い敷地に戸建住宅だったところなど
そのような場所に建てられているようです。

ローンの支払は入居者から得られる家賃で。
という計画なのでしょう。

でもそこに住んでくれる方がいるのか。
全ての空室が埋まるのか。
それが継続していくものなのか。

いらぬ心配かもしれませんが、不便な土地だとしたら
入居者探しは大変でしょう。

建築会社がそのへんまで保証してくれればいいのですが
人口増となっている地域なら問題はありません。

問題は人口減となっている地域なのです。

人口減という土地ならばマンスリーやウィークリーマンションを建てたほうが良いかもしれませんね。

建物が出来上がった時の入居率が気になるものです。


好まれる賃貸物件

Published on 水曜日, 12 月 25th, 2013

空室率がとても低い。

つまり、どの部屋の住人が退去しても
すぐに借り手が決まってしまう物件もあります。

家賃が安いとなればそれかもしれませんが
それ以外にも理由はあると思います。

例えば、不動産会社に管理を任せていても
大家さん自らが定期的に外のお掃除をしてくれる、
草刈りをしてくれる、植栽をしてくれている
といった物件も常に借り手がいるのです。

間取り的に家賃が安くても
周囲や階段が汚い物件だと
変な住人がおおいのではという気持ちを起こさせます。
単に、定期的に掃除をしてないからというだけでも
あまり良い物件ではないと感じさせてしまうのです。

不動産会社に管理を任せても
周囲の掃除は大家さんが行うこともあります。
掃除代は別料金と言ってもいいのです。

空室を出さないためにも
建物を建てて貸し出したらそれでOK
という気持ちで大家さんをしないことです。


工事業者

Published on 土曜日, 11 月 2nd, 2013

大家さんとして自身で不動産管理をするなら
万が一のことを考えて工事業者は決めておくことです。

いつも利用することで融通もききますし、
急を要することがあっても即対応してくれることがあるからです。

例えば給水ポンプが故障したら
入居者は水が出なくて困ります。
それにすぐにでも対応できるようにしておくことです。

給湯器が故障した場合にもこれからの季節はかなり困ります。
数時間で復旧させられるようにしたいものなのです。


昔だと得だったようです

Published on 日曜日, 10 月 6th, 2013

今でこそ、不動産借り上げはリスクがあるものです。

一括でかりてくれる会社だと、
空室があってもその分の家賃が確保できるのですが
あまりにも空室率が高くなると、家賃の引き下げ交渉をされる可能性があるからです。
あるいは契約期間通り借上してくれない可能性もあるのです。

でも昔はその方法で借上してもらって得だったようです。
でも借上するのは民間の企業ではなく、
公の団体が借り上げた場合でした。

最近、そのような建物の多くに空室率が目立ち、
かなりの赤字になっているそうです。
でも民間の企業ではありませんので、家賃は大家さんの手にきちんとわたっているのだとか。


駐車場付きなら借り手が多い?

Published on 火曜日, 9 月 3rd, 2013

都内なら難しいかもしれませんが、
少し田舎の方になると土地にも余裕が有ることでしょう。

誰も住んでいない建物があるのなら
駐車場付き物件として賃貸にするのはいいことです。

修繕費にお金がかかるからといっても、
そのまま放置しておくと解体費にお金がかかります。
それならば解体するまでの期間を修繕によって引き伸ばし
賃貸料をためておくのです。

駐車場付きならかりては多いかと思います。
別に駐車場をかりなくても良いことと
自宅からでてすぐに駐車スペースがあることでとても便利なのです。


トラブルがあるから管理会社に

Published on 土曜日, 8 月 3rd, 2013

他人と合わないことがあるのは当然の事。

どんなにいい人だと思っていても、
許せないと思うことをする方だっていますし
その方にしてみればなんとも思っていないことだって有ります。

例えばゴミを通路に置く行為。

本来なら共有スペースですので置くことは許されませんが
もし戸建てを賃貸として貸しているのなら問題にはなりません。
しかし大家の目から見て、動物に荒らされている様子を見るとどうしたものかと、頭を抱えることも。

下手に苦情を言おうものなら、お金を払って借りているんだからと言われそうです。

様々なトラブルを回避するために管理会社に任せるのです。
家賃滞納を防ぐためという大家さんもいらっしゃいます。


ごみ問題

Published on 木曜日, 7 月 4th, 2013

賃貸の集合住宅になると、ゴミ出しの日を守らない、
ゴミの捨て方を守らないという住人が出てきます。

出勤時間の問題もありますし、
仕事の関係からゴミの収集時間に起きられず
前日に出してしまう方もいるからです。

ゴミが散らかってしまうと大家さんが掃除をしなければなりません。

不動産がそこまで面倒を見ているのはごくわずかだと聞きます。

階段が汚れていたら掃かなければなりませんし
駐車場に草が生えていたら草刈りもしなければなりません。

これは住人がやることでは有りませんが、
ごみ問題は大家さんに責任がのしかかってくるのです。


現地モデルルームで入居者集客

Published on 金曜日, 6 月 14th, 2013

新築の場合になりますが、
建てて完成した時に「モデルルーム」として沢山の方に来てもらってはどうでしょう?

建築会社の方では個人宅でも完成後に多くの方に見せて
「我が社はこのような家を建てます」とアピールします。

そうやって集客をし、見込み客を作っていくのですが、
そのようなイベントを利用できるなら、入居者集客も可能かと思います。

古いマンションやアパートなら、リフォームの時にやってみてはいかがでしょう?

他の入居者も居ますので全室は無理かもしれませんが、
数部屋空いた時に一挙にやってしまう。
あとは空き次第リフォームをするといった具合です。

空室期間があるのは痛いですが、リフォームすることによって
集客することが出来ればすぐに入居者が決まる可能性があります。


周辺のお掃除は大家さんで

Published on 土曜日, 5 月 25th, 2013

賃貸アパートやマンションを不動産管理にしても
周辺のお掃除は大家さんが行うことがおおいかと思います。

物件が多い場合は専門業者に依頼してもいいですが、
問題点などを把握するためには大家さん自らが行ったほうがいいのです。

問題点については、ゴミを放置されがちな場所だって改善していくことができます。
また、建物や外塀にひび割れなどを見つけた時には
補修を考えていくことができます。

台風や大雨の時、周辺がどうなっているのかを見るのも良いことです。
入居者はお金を払って住んでくださっていますので、
居心地の良い環境を作ってください。


大家さんになるなら勉強をしよう

Published on 木曜日, 4 月 25th, 2013

資産運用を考えているなら、スタートさせる前にいろんなことを調べておいてください。
つまりあなた自身勉強をするのです。

投資をされようとしている方を相手にする会社は多く存在します。
マンション建築をたくさん手がけてきた建築会社や工務店、
または不動産物件を提供する不動産会社。

資産運用に向けて強力にサポートするかもしれませんが、
購入時にどれだけのものがかかるかも自身で勉強しておかないと
騙されてしまう可能性があります。
もしくは、ローンも組むのに予定内に仕上がらないなどのトラブルだって起きかねません。
これは実際に多くあるようですよ。

天候によって左右される部分もありますので多少のずれはあるかもしれません。
でも数ヶ月も伸びてしまうと組んだローンの返済も迫られてきますので
かなり困ったことになるのです。